2010年6月13日日曜日

台所道具 ブラシ編



ブラシ類は、頻繁に使うものです。そして、使ったあとはいつも乾燥させておきたいものです。
だったら、目につくところにあっても、嫌じゃないものをという気持ちがあったかどうか、素敵なブラシを見ると、ついつい欲しくなってしまいます。

これは、全部ビン洗い。もっとも頻繁に使うのは、右から2本目と、左から2本目のブラシです。
右から2本目は、ドイツの哺乳ビン洗いだそうですが、とても具合がいいです。いつもこれを使いたいのですが、前からいた、左から2本目のブラシの顔も立てて、公平に使っています。

左の長いブラシは、毛を止めてある針金が柔らかくしなるので、口の細い、大きなペットボトルを洗うことも可能です。というわけで、もう20年以上使っていて、くたびれていますが、手放すわけにはいかないものです。




急須の口や、箸立ての底など、手の届きにくいところを洗うための小さなブラシたちです。
右から2番目は、箒から1本抜き取った、ただのヤシの繊維ですが、ブラシ立てに、常備しています。右から3番目のブラシでも洗えないような、急須の濃し穴とか、三角に尖った試験管の底とか洗うのに使います。




食卓のパンくずなどを掃き寄せるブラシです。一つあれば事足りるのに、白い毛に引かれて、ついつい2本目を買ってしまいました。




台所のシンクは、亀の子たわしやスポンジで洗っていますが、こちらは洗面所とお手洗いの、流しのボウルを洗うブラシです。
以前は、歯ブラシや爪ブラシの使い古しを使っていましたが、いろいろ混同する人もいるし、隠すように置く場所にも気を使っていたので、いっそ洗面ボウル専用のブラシをと、使いはじめたものです。
ちょっと毛が柔らかいのですが、かわいいし、重宝しています。水道のパイプにぶら下げています。




台所道具ではありませんが、ブラシついでに、これは、招き猫などの埃を払うブラシです。左のブラシは、ただのペンキ用の刷毛ですが、我が家では、埃払い専用です。

私は、食器洗いは大好きですが、掃除はそんなに好きじゃありません。でも、洗面所の掃除をしなくてはとか、人形の埃を払わなくっちゃあと思い立つのは、ブラシを持つのが好きなせいかもしれません。

4 件のコメント:

hassyuu2 さんのコメント...

ブログにコメントするのが初めてなので、こんな質問をしてよいのかどうか、でも是非知りたいのです。
二段目の小さなブラシたちの、一番ひだりの、オレンジの柄の丸っこいブラシをずっと探しています。
おそらく何本かセットの袋入りで、メーカも不明でしょうが、写真でもお送りいただければ、ネットで探そうかとおもっています。

さんのコメント...

hassyuu2さん
コメントありがとうございます。
このブラシは、生協のカタログで買いました。3本入でした。
まさか、写真以上の情報は差し上げられないだろうと備品の引き出しを開けてみたら、一本、会社名もある袋に入って残っていました。よかったですね。
商品名は「先っぽまで毛があるブラシ」
株式会社まめいた
〒639-1042大和郡山市小泉町1364-6
電話0743-55-2511
HPもあるようです。
なかなか便利です。一本は、トイレ専用にして、トイレにぶら下げています。

hassyuu2 さんのコメント...

そうです、生協で買いました。
鳥さんの「菜差し」の掃除にピッタリです。三本セットで買ったはずが、残りをどこにしまったかわからなくて、探していました。
「まめいた」さんのHPもみましたが無くて、直接電話して購入することになりました。神戸の生協では入手できないそうで、送料なんてもう気にしてません。
 ありがとうございました。

さんのコメント...

hassyuu2さん
見つかってよかったですね。
先端までブラシがあって、しかも腰が硬いものって、そうないですから、私も重宝しています。
よかったら、また遊びに来てください。